【顔のシミにも効果的♪】イビサクリームで美白フェイスになる方法

イビサクリーム,顔

 

ねーねー、ちょっと聞きたいんだけどさー。

 


 

なに~?

 


 

摩子が使ってるイビサクリームってさ、デリケートゾーンだけじゃなくて顔にも使えるのかな?最近顔のシミが気になってきちゃってさー。黒ずみにも効くならシミケアにも使えそうだし、それなら買いたいなーって思ってるんだけど。

 


 

あー、イビサクリームね!もちろん顔にも使えるよ!安全な美白成分配合だからかぶれないし、ヒリヒリ感とかしみたりする心配もないしね。

 


 

そうなんだ!?私敏感肌だからさー、あんまり刺激が強い成分だと使えないから、それはかなりありがたいかも。ちなみに顔に塗る時に気を付けることとかってある?

 


 

気を付けること?じゃあその辺も含めて私がイビサクリームを顔に使うときのポイントについて色々レクチャーしてあげるよ!

 


 

ほんと!?助かるー♪

 


 

イビサクリームはデリケートゾーンだけではなく顔に使えるのかどうかが気になっていたらしい友人チカ。確かに黒ずみは顔にもできやすいので顔に使えるのなら同時にケアしたいところですよね。そこで実際にイビサクリームを愛用している私摩子が、イビサクリームが顔に使える理由やおすすめポイント、顔に塗るときの注意点等について詳しく解説しちゃいます!よかったら是非参考にしてみて下さいね!

 

イビサクリームの詳細をチェック

イビサクリームは顔のシミケアにおすすめ!

イビサクリーム,顔

 

イビサクリームは全身に使える黒ずみケアクリームなので、デリケートゾーンはもちろん脇や胸、顔やお尻など粘膜以外のありとあらゆるところに使えます。

 

イビサクリームを顔に塗ることで得られるメリット
  • シミや黒ずみが薄くなる
  • くすみがとれて顔がワントーン明るくなる
  • 肌に透明感が出る
  • ホワイトニング化粧品と同様の効果を実感出来る

 

イビサクリームで解消できるシミは次のようなものです。

 

  • 紫外線を受けたことでできるシミ
  • 乾燥による摩擦が原因でできるシミ
  • 老人性・加齢によって濃くなったるシミ
  • ニキビ跡が色素沈着してできたシミ

 

>>ニキビ跡に効果的な理由はこちら
>>アトピー跡に効果的な理由はこちら

 

イビサクリームを顔に塗ればこれらのシミを薄くすることが出来るから、デリケートゾーンだけではなくシミ消しアイテムとして活用している人も意外と多いみたいだよ。

 


 

へー、デリケートゾーンだけではなく顔にも使えるってナイスじゃん!美白クリームとしてスキンケアに使えるなら一石二鳥だし、めちゃめちゃありがたいわ!

 


 

だよね!実は、イビサクリームにはトラネキサム酸とグリチルリチン酸ジカリウムという2種類の有効成分が配合されてるんだけど、これらの成分がシミに対して働きかけて美白効果を発揮してくれるんだよ!

 


 

イビサクリームのシミに効く有効成分2種類

トラネキサム酸

  • 黒ずみの原因であるメラニンの生成を抑えてくれる働きがある
  • 色素沈着を防いでシミ、そばかすを出来にくくしてくれる
  • 肝斑の発症を抑えてくれる抗プラスミン作用がある

 

グリチルリチン酸ジカリウム

  • 肌荒れを防ぐ抗炎症作用や抗アレルギー作用がある
  • 肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を正常にする働きがある
  • ニキビ跡による色素沈着を改善できる

 

イビサクリームに配合されているトラネキサム酸っていう成分は元々は肝斑の治療薬として使われてたんだって。驚きなのがあの資生堂の超高級美白化粧品HAKU(1本10,800円)にも同じ成分が使われてるの!いかにトラネキサム酸がシミケア成分として有効かが分かるっしょ!?

 


 

へー!そうなんだ!それは確かにすごく効きそうだね!でも、トラネキサム酸がシミのケアや美白に効果があるっていうのはわかるけど、グリチルリチン酸ジカリウムって美白効果がなさそうなんだけど・・・。

 


 

グリチルリチン酸ジカリウムはメラニンに働きかける美白効果はないんだけど、お肌のターンオーバーを正常に整える効果があるの。ターンオーバーっていうのは肌の古い細胞と新しい細胞の生まれ変わりの周期のことをいうんだけど、これが整うことで肌が健康になって外部からのこすれや摩擦といった刺激に強くなるから、結果的に色素沈着しにくい黒ずみが出来にくいお肌になれるんだよ。

 


 

なるほどー。黒ずみやシミが出来にくい肌を作るために必要な成分ってこと??

 


 

その通り!肌サイクルが整えば美白成分も浸透しやすくなるからトラネキサム酸の美白効果をより高めてくれるってわけ。

 


 

イビサクリームを顔に使うメリット

 

保湿成分配合なので肌が乾燥しない

イビサクリームには美白成分だけではなく肌に潤いを与えてくれる保湿成分や植物エキスも配合されています。そのため、美白クリームにありがちな乾燥感がないのもいいところ。ちゃんとお肌にしっとり感をキープしたまま美白ケアが可能なんです。

 

安全な美白成分なので副作用がない

ハイドロキノンのように刺激が強い美白成分は入っていないのでヒリヒリ感や痛みを感じずに肌に優しくケアできるところも〇。もちろん、白斑症状のような危険な副作用もナシ!

 

無添加なので敏感肌でも使える

合成香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベン不使用で国産の商品なので赤ちゃんでも使えちゃう!優しい使い心地だから敏感肌でも安心して黒ずみケア出来るのはありがたいですね!

 

イビサクリームは厚生労働省から許可を得た医薬部外品だから、市販の美白クリームとは違ってちゃんとした効果があると認められてるんだよ!だからこそ継続して使うことで確実なシミの改善効果が期待できるってわけ!

 


 

うーん、知れば知るほどこれは期待できそうな予感!肌に優しいところもありがたいしね。美白成分入りのコスメって結構刺激が強いものが多いからさぁ、肌荒れしたりかゆくなったりしてシミケアに使いたくても使えない場合が多いんだよねー。

 


 

その点もご心配なく!メイン成分であるトラネキサム酸は安全性が高い美白成分であることでも有名なの。副作用の心配もないから敏感肌の人が顔に塗っても問題なく使えちゃうよ。デリケートゾーンはもちろんだけど、顔のシミケア専用に使うのもおすすめだと思う!保湿力も高いから肌が乾燥することもないしね。

 


 

これはいいこと聞いちゃった!ちょうどシミを消す美白クリームでいいのないかなって思ってたところだったのよ!うまく活用させてもらうね!

 


 

ちなみに顔の黒ずみやシミの場合は、大体1か月くらい使うと効果を感じられると思うよ。私のおすすめの使用方法は美白化粧水と併用するという裏技。ビタミンC誘導体入りの化粧水を洗顔後に塗った後でイビサクリームでシミのスポットケアをすると、相乗効果で早く結果が出るよ!とにかく早くシミをどうにかしたい!と思っているのならこの方法を是非試してみて~♪

 


 

うん!早速試してみる♪美白肌目指してケアを頑張るぞー!

 


 

安心安全♪確実な美白効果でシミケアにも最適!

イビサクリーム公式サイトはこちら

>>楽天・アマゾン最安値比較はこちら

イビサクリームを顔に塗るときの注意点とは?

イビサクリーム,顔

 

イビサクリームを顔に塗る際に気を付けたいことやちょっとした注意点について説明していきまーす♪

 


 

洗顔して保湿した後に塗る

イビサクリームを塗る前にまずは洗顔して肌を清潔な状態に整えることが大切!汗をかいたりして不潔な状態で塗ると逆に毛穴が詰まったりして悪影響を及ぼす可能性もあるので要注意!そのあとしっかりと保湿してお肌に潤いを与えてからクリームを塗るようにしましょう。いきなり塗ってはいけませんよ!

 

塗るときにこすらない

クリームを塗るときに決して指でこすったり爪で引っかいたりしてはいけません!こすったりすることで摩擦がおきて黒ずみができる原因になったり、肌を傷つけて炎症が起きてしまう可能性があります。とにかく優しく丁寧にを心がけて。

 

顔全体に使わず、ポイントに塗る

イビサクリームを顔に塗るとは顔全体ではなくシミにスポット的に使うようにしましょう。広範囲に塗りすぎるとべたつきが残ったり、毛穴をふさいでニキビができる原因になったりと逆効果になってしまいます。イビサクリームの通常の1回分の量は1円玉サイズですが、シミに使う場合はもっと少な目でいいので、うまく調節して使うのがコツです。

 

顔の粘膜部分には塗らない

目の周りはとても敏感な部分なので、顔に塗るときも粘膜部分には決して使用しないように気を付けましょう。イビサクリームは無添加ですが、ごくわずかにアルコール(フェノキシエタノール)が含まれているので、あんまり目に近いと沁みる可能性があります。目元のシミに塗るときは細心の注意を払ってくださいね。

 

生理中は刺激を感じたら使わない

女性ホルモンのバランスが崩れやすい生理の時期、妊娠時は肌が刺激に対して敏感になってしまいます。普段は大丈夫でも、この時期にイビサクリームを塗るとヒリヒリ感やかゆみを感じることも。違和感を感じたら一旦使用を避けて様子を見ましょう。

 

小鼻の黒ずみには効果なし

デリケートゾーンや顔、乳首などの黒ずみは色素沈着によるシミですが、小鼻の黒ずみは毛穴に角質や皮脂が詰まって、それが酸化することで黒くなっているのでイビサクリームを塗っても効果がありません。イビサクリームはシミ・色素沈着の原因になるメラニンを防ぐ美白効果はありますが、毛穴に詰まった角質や皮脂を取り除く効果はありません。いちご鼻の黒ずみはとれないので注意してくださいね。

 

イビサクリームは顔にできたシミ、そばかす、肝斑を薄くしたり目立たなくする美白効果に優れてるから、透明感のあるくすみのない美肌を目指しているのなら一度使ってみるといいよ。毎日使うことで確実にシミが薄くなるのを実感できると思うからさ!

 


 

そうだね、安全性も高いし、デリケートゾーンや脇、ちくびにも使えるから便利だよね。1本持っておけばボディケア・スキンケア両方に使えそうで心強いし♪まさに女子の必須アイテムって感じ♪

 


 

顔のシミもあそこの黒ずみも両方ケア♪今なら30%オフのチャンス!

イビサクリーム公式サイトはこちら

>>楽天・アマゾン最安値比較はこちら

関連ページ

粘膜・びらびら
イビサクリームは粘膜に使えるのかどうか、びらびら部分の黒ずみの正しいケア方法について解説しています。
お尻
イビサクリームがお尻の黒ずみやざらつき解消におすすめな理由やお尻が黒ずむ原因について解説しています。
ちくび
イビサクリームが胸の黒ずみケアにおすすめの理由や乳首が黒ずむ原因について解説しています。
イビサクリームが唇には使えるのかどうか、唇の黒ずみを防ぐためのポイントについて詳しく解説しています。
イビサクリームが脇の黒ずみ対策に使える理由や脇が黒ずむ原因について解説しています。
肘・膝
イビサクリームが肘や膝の黒ずみにも効果的な理由やおすすめの使い方について詳しく解説しています。