【うーん悩む!】イビサクリームとピューレパールどっちがおすすめ?

イビサクリーム,ピューレパール,ピューレ

 

ねぇねぇ、ちょっと聞きたいんだけどさー。

 


 

なに~?

 


 

実は最近あそこの黒ずみがめっちゃ気になっててさー。このままだと彼からもドン引きされそうだからどうにかしたいと思ってるんだけど・・・。イビサクリームとピューレパールってどっちがおすすめなのかなぁ?

 


 

イビサクリームとピューレパール?なに?その2つが気になってるってこと?

 


 

そうそう。なんかデリケートゾーンの黒ずみケアに使えそうなアイテムを調べてたらね、イビサクリームとピューレパールがおすすめらしくさ。ちょっと試してみたいなーって思ってるとこなの。で、あそこの黒ずみに効くのはどっちなのかなぁって気になってさ。摩子って美容とかそっち系詳しいじゃん?知ってる?

 


 

あー、ハイハイ、なるほどね!そういうことなら任せて!実は私も前はあそこが黒いのが悩みだったから、その2つは候補として考えたことあるよ。もしどっちを買おうか悩んでるなら、私が違いや特徴をそれぞれ教えてあげよっか?

 


 

えー、マジ!?教えて教えて~!

 


 

黒ずみケアアイテムとして人気のイビサクリームとピューレパール、どちらを買おうかで迷っていたという友人チカ。そこで同じくあそこの黒ずみに悩まされていた管理人・摩子がこの2つのアイテムの特徴や違い、どちらがおすすめかについて等を詳しく解説しちゃいます!よかったら参考にしてみて下さいね♪

 

人気No.1♪陰部の美白クリーム

>>>管理人の口コミ体験談を読む

イビサクリームとピューレパールを徹底比較!

イビサクリーム,ピューレパール,ピューレ

 

ピューレパールとイビサクリームの違いを分かりやすく表にしてみました。

 

比較項目

イビサクリーム

ピューレパール

定期購入値段

4,970円クレジットカード払いだと初回のみ4,470円

4,750円

単品購入値段

7,000円

7,600円

送料

定期は無料360円

600円

手数料

定期は無料決済手数料150円

定期は無料代引き手数料324円

返金保障期間

28日間

25日間

定期購入最低継続期間

2回

3回

安全性

無添加・医薬部外品

無添加・医薬部外品

主成分

トラネキサム酸グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kプラセンタエキス

その他美容成分

植物成分4種保湿成分8種

保湿成分4種美白成分3種

使用する部位

デリケートゾーンメイン

脇の黒ずみメイン

容量

35g

30g

形状

とんがりチューブ型のクリームタイプ

ジャータイプの容器でジェル状

メモ

クレジットカード払いだと初回500円オフ

定期だと3,450円割引になる

公式サイト

公式サイト

公式サイト

 

 

こうしてみるとこの2つの商品って黒ずみケアクリームという点は同じだけど、色々と違う点も多いよねー。

 


 

確かに!医薬部外品・無添加というところだけは共通しているみたいね。

 


 

そうだね、イビサクリームもピューレパールも厚生労働省から認められた有効成分を配合している医薬部外品っていう扱いだから、市販の黒ずみクリームよりは確実な効果を得られることは間違いないと思う!だた、同じ美白クリームでも使っている成分が違うからその辺に関しては個別に詳しく見ていく必要があるね!

 


 

大人気の美白クリーム詳細はこちら

>>イビサクリーム口コミ体験談はこちら

イビサクリームとピューレパールの違いとは?

イビサクリーム,ピューレパール,ピューレ

 

イビサクリームとピューレパール、それぞれの違いやおすすめポイントについて説明していくね。

 


 

成分

メインとなる美白成分ですが、ピューレパールの主要成分であるプラセンタやビタミンC誘導体は肌の新陳代謝を促してゆるやかに美白してくれる作用を持っています。黒ずみの原因であるメラニンを体外に排出することで色素沈着を薄くしていくというイメージです。

 

イビサクリームに配合されているトラネキサム酸は資生堂などの大手化粧品会社も使っているほどなのでその美白力は確か。美白有効成分として厚生労働省から認められており、黒ずみの原因であるメラニン生成を抑えてくれる効果があります。黒ずみの原因であるメラニンが出来るのを根本から断ってくれるという意味ではトラネキサム酸配合のイビサクリームに軍配が上がる感じですね。

 

ピューレパール

プラセンタ、ビタミンC誘導体、グリチルリチン酸2K、米ぬかが主成分

 

イビサクリーム

トラネキサム酸、オウゴンエキス、ダイズエキス

 

使う部位

ピューレパールは脇の黒ずみや黒いポツポツが気になる人など、基本的には脇に使う黒ずみケアクリームです。脇より広い面積のVラインやデリケートゾーン周りに使うのならイビサクリームをおすすめします。

 

定期購入の値段

定期購入に関してはイビサクリームはクレジットカード払いを選ぶと初回だけ4,470円で手に入れられますが、2回目以降の価格ははピューレパールの方が220円割安です。ただ、そこまで大きな違いはないという印象ですね。

 

定期コースの最低継続条件

イビサクリームが最低2回縛りなのに対してピューレパールは3回縛りになっています。定期コースの縛りがあまりない方が買う方としては心理的な負担も少ないので、3回目以降は解約できるイビサクリームの方が初めてでも注文しやすいと思いますね。

 

返金保証

返金保障はイビサクリームが28日間、ピューレパールが25日間とほぼ同じです。どちらも1か月弱なのでお試し期間としてはちょうどいいという感じでしょうか。

 

デザイン

イビサクリームはチューブ型、ピューレパールは丸いジャータイプと容器のデザインにも違いがあります。直接指を入れて使用するとどうしても雑菌等が入りやすいので、必要な量だけ取り出せるチューブ型のイビサクリームの方が衛生的で持ち運びもしやすいと思います。容量もイビサクリームの方が5g多いのでコスパもいいですね。

 

まとめると

 

イビサクリーム
  • トラネキサム酸配合で美白力が高い
  • デリケートゾーンに使うのならおすすめ
  • 定期コースは2回縛りなので負担が少ない
  • チューブタイプで衛生的

 

ピューレパール
  • 肌のターンオーバーを促す効果がある
  • 脇の黒ずみに使うのならおすすめ
  • 定期コースだと少し割安

 

という感じですね。

 

なるほど!イビサクリームとピューレパールの違いが分かってきたよ!そもそも使用目的が違うから

 

  • 脇に使うのならピューレパール
  • デリケートゾーンに使うのならイビサクリーム

 

と考えた方がよさそうだね。

 


 

そうだね、両方とも全身に使うこともできるけど、やっぱり専用の部位に使った方がより効果を発揮しやすいと思うよ~。

 


 

なるほどね!参考になったよ!ありがと~♪

 


 

28日間全額返金保証付き♪30%オフで買えるのはここだけ!

イビサクリーム公式サイトはこちら

>>イビサクリーム最安値比較はこちら

 

ピューレパール公式サイトはこちら

関連ページ

ホスピピュアとの比較
イビサクリームとホスピピュアを徹底比較!2つの違いや特徴、おすすめポイントについて紹介しています。
ホワイトラグジュアリー比較
イビサクリームとホワイトラグジュアリーを徹底比較!2つの違いや特徴、おすすめポイントについて紹介しています。
ヴィエルホワイト比較
イビサクリームとヴィエルホワイトを徹底比較!2つの違いや特徴、おすすめポイントについて紹介しています。
アットベリー比較
イビサクリームとアットベリーを徹底比較!2つの違いや特徴、おすすめポイントについて紹介しています。
ハーバルラビット比較
イビサクリームとハーバルラビットを徹底比較!2つの違いや特徴、おすすめポイントについて紹介しています。