【意外とコスパよし】イビサクリームの内容量や使用期限は?

イビサクリーム,内容量,量,使用期限

 

ねーねー、ちょっと聞きたいんだけどさー。

 


 

なに~?

 


 

摩子が使ってるイビサクリームってさ、内容量ってどの程度なのかな?1か月くらいは持つ?

 


 

えー、そうだなぁ・・・使う部位にもよるけど、1カ月で1本は持つと思うよ。量もそこそこ入ってるし。なに?チカもイビサクリーム買うの?

 


 

んー、摩子が黒ずみにいいって言ってたから気になっててさー。ただ、値段がちょっと高めだからコスパとかどうなのかなって思って。使用期限とかも気になるし。

 


 

なるほどね。そしたら私が色々教えてあげるよ!

 


 

ほんと?おねがーい♪

 


 

イビサクリームを購入するにあたって量や消費期限が気になるというチカ。確かに値段もそれなりなのでどれくらい持つのかといったコスパ面は気になるところですよね。ここでは実際にイビサクリーム買った私の感想も含めて内容量やコスパについて色々解説したいと思います!よかったら参考にしてみて下さいね!

 

イビサクリームの詳細をチェック

イビサクリームの量やコスパはどれくらい?

イビサクリーム,内容量,量,使用期限

 

イビサクリームの内容量は1本あたり35g。デリケートゾーンに1日2回塗った場合、大体1本を1か月~1か月半で使い切れるくらいの量になってるよん。

 


 

へー。そうなんだ。確かイビサクリームって1本7千円だっけ?

 


 

うん。でも、定期コースにすると4,970円になるから、最低1カ月は持つとしても1日あたり166円でケア出来ちゃうよ!

 


 

へー。そう考えると安いね!コーヒー1杯分くらいの値段で黒ずみケア出来ちゃうってことでしょ?美容クリニックとかエステに行くことを考えたら断然お得だよねー。

 


 

イビサクリームの量に関するメリット4つ

 

チューブ式なので出す量を調節できる

イビサクリームの容器はとんがりチューブ式。クリームを出すときに自分の好きな量をうまく調節しながら使えるのでとっても便利。美容液やクリームにありがちなフタ付きの丸い容器に入ったタイプは、ついつい指につけすぎたりして無駄な量を使ってしまいがち。ですがチューブ型だと少量ずつ出して塗れるのでムダ使いを防げます。

 

最後まで使い切れる

ポンプのようなプッシュタイプのクリームだと、全体の3分の2くらい使ったあたりからクリームが出づらくなることがあります。ななめに傾けたりポンプがついたフタをはずしたりして、容器の底に余ったクリームを何とか使い切ろうと悪戦苦闘したことのある女性は多いはず(笑)チューブタイプならそういった面倒なこともないので、変に余らせることなく最後までしっかりと使い切ることができます。

 

伸びがいいので少量で使える

イビサクリームはジェルっぽいサラッとした質感のテクスチャーなので非常に伸びがいいのが特徴です。少量でもスルスル~っと肌全体に行き渡ってしっかりと浸透してくれるのでデリケートゾーンとちくびに両方塗ったとしても足りなくなったりしません。。こっくりとした質感のクリームだと伸びが悪かったり、指でなじませるときに広げにくかったりするのでついつい多めに使ってしまいがち。

 

イビサクリームは少量でもよくなじむクリームなので意外と持ちがいいのも隠れたメリットなんです。

 

いい成分を使っている割にコスパがいい

イビサクリームの主成分であるトラネキサム酸という美白成分は黒ずみの原因であるメラニン生成を抑えてくれる役割を持っているのですが、実は資生堂の高級美白化粧品HAKUという商品にも配合されています。イビサクリームは35gで4,470円(定期コースでカード払いの場合)なのに対して、なんと資生堂のHAKUは40gで10,800円!!

 

超高級化粧品と同じ美白成分が使われているのにお値段は半分以下。この量でこの割安感はかなりコスパがいいと思います!

 

イビサクリームは一回につき1円玉大を塗るのが基本の使い方なのね。ただし、塗る部位によって使用量は多少違ってくるからその辺は個人の判断でうまく調節した方がいいかも。

 


 

え、そうなの?必ずしも1円玉大じゃなくてもいいんだ?

 


 

そうそう。1円玉大っていうのはあくまでも目安だからさ。デリケートゾーンと一口にいっても、ビキニラインに塗るだけなのか、Iライン(あそこ周り)やOライン(肛門周辺)に塗るのか、VIO全体に使うのかによっても必要な量は違うし、人によってはもっと必要かも知れない場合もあるでしょ?だから絶対に1円玉大を塗らなきゃだめ!ってわけじゃないのよ。

 


 

確かにそういわれてみればそうだよね。あそこの面積も人それぞれだし・・・。

 


 

そーいうこと。黒ずみが濃い箇所には少し多めに塗ったり、2度塗りをしたりするなら、基本の1円玉大にプラスしてさらにその半量くらいを使うのがいいかもね。逆にちくびや乳輪周りなら部位が小さいから片方につきパール大で十分かと。私は乳首だけに使ってたらすっごい余ったよ(笑)むしろ一か月じゃ使い切れないくらいだった!

 


 

なるほど!じゃあ自分で使いながらベストな量を見極めていくって感じだね。定期コースにすればコスパもよさそうだし、一度試してみるのもアリかも♪わざわざエステに行かなくても自宅でセルフケア出来るなら便利だよねー。

 


 

定期コースなら30%オフでコスパよし♪まずは一度お試しあれ♪

イビサクリーム公式サイトはこちら

>>イビサクリーム最安値比較はこちら

イビサクリームの使用期限に関する豆知識

イビサクリーム,内容量,量,使用期限

 

イビサクリームの使用期限について簡単に説明するね!

 


 

イビサクリームの使用期限についての注意点

 

開封後は1本につき1か月~1か月半で使い切ること

イビサクリームは開封した後はなるべく1か月~1か月半以内に使い切りましょう。塗る部位によっては意外と余ってしまうこともあるので、その場合は他のパーツに使ったりしてうまく調節するといいですね。もたそうと思えばもたせられますが、なるべく早く効果を実感したいのなら1か月で使い切るくらいがベストです。

 

未開封の場合は製造されてから3年はもつ

イビサクリームの使用期限は未開封の場合は3年くらいです。これは化粧品でも医薬部外品でも同じです。というのも、薬事法の許可を得るためには製造からおよそ3年間(未開封であること)は品質が変わらないことが条件とされているからです。消費期限はあまりパッケージに記載されない場合が多いので無期限だと勘違いしてしまう人もいるかもしれませんが、未開封でも3年以上たったものは使用しない方が無難です。

 

開封済みの場合1シーズン(3か月くらい)以上放置するのはNG

開封後3か月以上放置したイビサクリームを使うのはあまりおすすめしません。イビサクリームに限らずですが、化粧品の類は開封してから時間が経つとどうしても酸化して変な臭いがしたりクリームが分離してしまったりといった中身の劣化が進んでしまいます。あまりにも時間が経ったものを肌に塗ってしまうとかぶれやかゆみ、ヒリヒリ感を感じたりすることもあるのでなるべく使用期限内に使い切るようにしましょう。

 

ふと思ったんだけど、化粧品とか医薬部外品ってあんまりパッケージに消費期限を記載していない場合が多いけど、それはなんでなのかな??

 


 

それはね・・・ずばり消費者とのトラブルを避けるためなんだよ!

 


 

トラブル?どういうこと??

 


 

化粧品は製造されてから流通するまでにちょっと時間がかかる場合が多いのね。製造後にすぐに購入者の元に届くわけじゃないから、場合によっては製造日から1~2カ月くらい経ったものをお店でゲットする場合もあるわけ。そうするとお客さん目線としてはどう感じる?もし商品に消費期限が記載されていたら??

 


 

あー、なんとなくわかったかも。本当は全然問題ない商品でも、最初から古いものを売りつけられて損した気分になっちゃうよね。ちょっと印象悪いっていうか・・・

 


 

でしょ?人によってはクレームになっちゃう可能性もあるしねー。だから消費期限を記載していないものが多いのよ。

 


 

なるほどね!化粧品会社やメーカー側のちょっとした配慮ってことなんだね。勉強になりましたぁ~!

 


 

使用期限や使用量はイビサクリームの効果をちゃんと実感してもらうためにメーカーが定めたものだから、なるべくそれを守って使うことでしっかりとした実感力を得ることができるよ。勝手な自己判断で使ってしまうと効果が半減してしまったり、肌荒れ等のトラブルを引き起こしてしまいかねないので注意してね!

 


 

管理人の驚きの体験談をあなただけに大公開しちゃいます!

イビサクリーム口コミ体験談を読む

>>イビサクリーム最安値比較はこちら

関連ページ

効果的な塗り方
イビサクリームの実感力を高める効果的な使い方や使用方法の注意点やコツについて詳しく解説しています。
男性
イビサクリームが男性にも使える理由やおすすめの使い方、黒ずみが出来る原因について解説しています。
代用
イビサクリームの代用は市販の商品でも可能なのかについて詳しく解説しています。
正中線
イビサクリームが正中線にも使えるかどうかについて詳しく解説しています。
併用
イビサクリームを他のコスメと一緒に使うときの注意点や効果を高めるためのちょっとしたコツ、併用するのにおすすめのアイテムについて詳しく解説しています。
臭い対策
イビサクリームと合わせて使えるデリケートゾーンのデオドラントにおすすめのアイテムとして、イビサソープ、イビサデオドラントについて解説しています。
生理中・妊娠中
イビサクリームは生理中や妊娠中にも使えるのかどうか、使う際の注意点について詳しく解説しています。