【疑問】イビサクリームは唇には使えるの?間違った使い方には要注意

イビサクリーム,唇

 

ねーねー、ちょっと聞きたいんだけどさー。

 


 

なに~?

 


 

摩子が使ってるイビサクリームってさ、唇には使えるの?

 


 

唇?なんで??

 


 

いやー、実は最近私、唇の黒ずみが気になっててさー。前に摩子がイビサクリームはデリケートゾーン以外でも顔に使えるって言ってたじゃん?もし唇に塗っても大丈夫なら私も使ってみようかなって思ってるんだけど・・・。

 


 

あー、そういうことか。唇の黒ずみね。確かに気になるよね。でも残念でした!イビサクリームは唇には塗れないんだよー。

 


 

えー、そうなの!?

 


 

まぁそう落ち込まないで!確かに唇には塗れないけど、唇周りには使えるし、唇の黒ずみを落とす方法だってあるからさ!とりあえずその辺含めて色々私がレクチャーしてあげるよ!

 


 

ほんと!?ありがとー♪

 


 

イビサクリームが唇に使えるのかどうかを気にしていた友人チカ。確かに唇は黒ずみが目立ちやすい部位なのでイビサクリームでケア出来るのならしたいと思う女性も多いはず。そこで実際にイビサクリームを愛用している私摩子が、イビサクリームが唇に使えない理由や唇の黒ずみを防ぐためのポイントについて詳しく解説しちゃいます。よかったら参考にしてみて下さいね。

 

イビサクリームの詳細をチェック

 

イビサクリームは唇には使えない!?唇周りなら塗っても平気?

 

イビサクリームを唇に使いたいという人もいるかもしれませんが、基本的に唇に塗るのはNGです!

 

イビサクリームを唇に塗ったらダメな理由
  • 唇は粘膜(口内)のすぐ近くだから
  • クリームを舐めてしまう可能性があるから

 

イビサクリームはあくまでも黒ずみをケアするための美白クリームだからリップクリームとは違うのよ。イビサクリームに限らずだけど、基本的に美白クリームを唇に塗るのはやめた方がいいと思う。体内に入っても必ず悪影響が出るってわけではないけど、そもそも口に入れることを前提に作られていないからね。

 


 

確かにそうだよねぇ。まぁ考えてみれば当たり前だよね・・・。

 


 

唇に使えないのは残念だけど、唇周りならイビサクリームを塗っても問題ないよ!唇周りは皮膚は薄いけど粘膜じゃないから直接塗っても大丈夫なんだよね。無添加で肌に優しく作られているイビサクリームなら肌が荒れたりかゆくなったりする心配もないし安心して使えちゃうよ。

 


 

なるほど!言われてみればそうだよね。確かに唇周辺なら体に直接入ることもなさそうだし。

 


 

そうそう。しかも実は唇周りって顔の一部だから意外と黒ずみができやすい部分なのよ。紫外線を浴びることでシミになるのはもちろんだけど、手でこすったりティッシュで口を拭いたりしても摩擦による色素沈着が起こりやすくなるんだよね。

 


 

そっか!それは盲点だったかも!ついつい唇周りって黒ずみのケアを怠りがちだけど、忘れずにケアしないといけない部分なんだね!

 


 

そういうこと!イビサクリームを塗ればこうした唇周りの色素沈着を薄くすることができるから、唇周辺の美白ケアをしたいのなら一度試してみるといいよ!

 


 

唇周りの黒ずみケアにもおすすめ♪今なら30%オフのチャンス!

イビサクリーム公式サイトはこちら

>>楽天・アマゾン最安値比較はこちら

唇の黒ずみを防ぐためのポイントを解説します!

イビサクリーム,唇

 

イビサクリームで唇周りのケアを出来ることはわかったけど、唇の黒ずみはどうやってケアすればいいの?

 


 

それはねー、唇は他の体の部位と比べてダメージを受けやすい部分なんだけど、同時に細胞の生まれ変わり周期=ターンオーバーも早いのが特徴なのね。肌の生まれ変わり周期は平均28日間と言われてるけど、唇はなんと約1週間で1サイクルなんだ!つまり、黒ずみやすいけれど回復力も早いってことよ。だから1週間に1回くらいリップスクラブとかで古い角質を除去すれば色素沈着を目立たなくすることは可能なの。

 


 

へー、それは意外かも!?じゃあデリケートゾーンの黒ずみなんかよりも唇の方がケアも簡単に出来そうだね。

 


 

そういうことになるね。それと唇の黒ずみはケアもそうだけど、普段からいかに黒ずみを作らないようにするかをしっかり考えることも大事だと思うよ。黒ずみの出来にくい唇を維持するためには、普段の生活習慣を改めることも重要だからね。

 


 

確かにそうだね。でも、生活習慣ってことは、唇が黒ずんでしまうのは普段の生活が関係しているってことなの?

 


 

そう!なぜ唇が黒ずんでしまうのかを知ることもきれいな唇を維持するためには欠かせないってことよ。ここでは唇が黒ずむ原因や黒ずみを防ぐためのポイントについて詳しく解説しちゃうね。

 


 

唇の黒ずみを防ぐための7つのポイント

 

紫外線を防ぐ

唇の皮膚は薄いので紫外線の影響を受けやすいです。刺激を受けるとメラニン色素を生成し黒ずみの原因になります。夏だけではなく、1年を通して紫外線の対策を行うようにしましょう。なお、紫外線は唇の黒ずみだけではなく、唇の乾燥や荒れを引き起こしてしまいます。

 

乾燥による唇の摩擦を防ぐ

普段から口呼吸になっていたり、唇を舌で舐める癖がある人は唇が乾燥しやすくなります。乾燥することでどうしても摩擦に弱くなるので、手で唇を触ったりナプキンやティッシュなどで拭いたりしたときに黒ずみができやすくなってしまうのです。

 

口紅選びに気を付ける

口紅に含まれているタールという成分は、紫外線の影響を受けやすいのでタール入りの口紅を塗ると紫外線を浴びた時に黒ずみやすくなってしまいます。色合いやブランドで選んでしまいがちですが、なるべくオーガニックの口紅を使うなど工夫することで黒ずみを防ぐことができます。

 

唇をしっかり保湿する

唇は水分を維持する力が弱いので、リップクリームやリップパックなどでしっかりと保湿をすることが大切です。夜寝る前にリップ用美容液を塗って寝るなど普段から唇の潤いをキープしておくようにしましょう。

 

タバコを吸わない

タバコに含まれるタールやニコチンは体に悪影響を及ぼします。タバコはビタミンCを破壊するので唇の黒ずみを防ぎたいのなら控えるべき。ビタミンCは黒ずみの原因であるメラニン色素の生成を抑えてくれる働きがあるのですが、喫煙によってビタミンC不足になると、シミやそばかすなどの色素沈着が起こりやすくなってしまうんです。

 

食事に気を付ける

普段の食生活も唇の黒ずみを促進する原因になっているかもしれません。皮膚や爪などを作るビタミンが不足していると色素沈着が起こりやすくなるので。ビタミン類が豊富な緑黄色野菜や、果物などを積極的に摂るよう心がけましょう。

 

血行を改善する

唇は皮膚が薄いので血液の色が透けて見えてしまいがち。そのため、血行が悪いと血液が黒ずんでしまい、それがそのまま唇表面にも出てしまうんです。唇をマッサージして血行を良くしたり、血行をよくしてピンクに見せてくれるリップを使ったり、はちみつで唇パックなどをするといった工夫をすることで唇の黒ずみを目立たなくできますよ。

 

なるほど、意外と日常のちょっとした行為の中に唇が黒ずんでしまう原因が潜んでるんだね!気をつけなきゃ。でも逆に言えば、普段からしっかり潤いを与えて色素沈着の原因となる生活習慣を防ぐことができれば、唇の黒ずみも怖くないってことだよね!?

 


 

そうそう!コツとしては唇周りはイビサクリームで美白して、唇は常日頃からリップケアをしっかりしておくという2点を心がければ、常に黒ずみのない潤いのあるリップをキープできると思うよ!

 


 

なるほどね!よーし、今後はうまくケアを使い分けて、唇周りの黒ずみ対策も頑張ることにするよ!

 


 

頑張れー!イビサクリームは唇周りはもちろんだけど、顔のシミや脇の黒ずみ、デリケートゾーンの色素沈着など粘膜以外ならどこでも使えるから1本持っておくとめっちゃ便利だと思うよ♪これ1本で全身の美白ケアが出来ちゃうから自分なりに色々使い方を考えてみるのも楽しいんじゃないかな~♪

 


 

確かに!ところで、イビサクリームの実際の使い心地ってどんな感じなのかな?試した人のリアルな口コミや効果を知りたいんだけど・・・。

 


 

そんな風に思っているのならイビサクリーム口コミ体験談のページも読んでみて!アソコの黒ずみに悩まされていた管理人がイビサデクリームを自分で試した感想や効果について本音で語ってるから参考になると思うよ。実際の使用感や口コミについて知りたいという場合やイビサクリームを購入しようかどうか迷っている場合はチェックしてみるといいかも!

 


 

管理人の驚きの体験談をあなただけに大公開しちゃいます!

イビサクリーム口コミ体験談を読む

>>楽天・アマゾン最安値比較はこちら

関連ページ

粘膜・びらびら
イビサクリームは粘膜に使えるのかどうか、びらびら部分の黒ずみの正しいケア方法について解説しています。
お尻
イビサクリームがお尻の黒ずみやざらつき解消におすすめな理由やお尻が黒ずむ原因について解説しています。
ちくび
イビサクリームが胸の黒ずみケアにおすすめの理由や乳首が黒ずむ原因について解説しています。
顔のシミ
イビサクリームが顔に使える理由やおすすめポイント、顔に塗るときの注意点について解説しています。
イビサクリームが脇の黒ずみ対策に使える理由や脇が黒ずむ原因について解説しています。
肘・膝
イビサクリームが肘や膝の黒ずみにも効果的な理由やおすすめの使い方について詳しく解説しています。