【違いを解説】イビサクリームとホスピピュア黒ずみに効くのはどっち

イビサクリーム,ホスピピュア

 

ねぇねぇ、ちょっと聞きたいんだけどさー。

 


 

なに~?

 


 

実は最近あそこの黒ずみが気になっちゃってさー。このままだと彼からもドン引きされそうだからどうにかしたいと思ってるんだけど・・・。イビサクリームとホスピピュアってどっちがおすすめなのかなぁ?

 


 

イビサクリームとホスピピュア?なに?その2つが気になってるってこと?

 


 

そうそう。なんかデリケートゾーンの黒ずみケアに使えそうなアイテムを調べてたらさ、イビサクリームとホスピピュアがおすすめみたいでね、ちょっと試してみたいなーって思ってるとこなの。で、あそこの黒ずみに効くのはどっちなのかなぁって気になってさ。摩子って美容とかそっち系詳しいじゃん?知ってる?

 


 

あー、ハイハイ、なるほどね!そういうことなら任せて!実は私も前はあそこが黒いのが悩みだったから、その2つは候補として考えたことあるよ。もしどっちを買おうか悩んでるなら、私が違いや特徴をそれぞれ教えてあげよっか?

 


 

えー、マジ!?教えて教えて~!

 


 

黒ずみケアアイテムとして人気のイビサクリームとホスピピュア、どちらを買おうかで迷っていたという友人チカ。そこで同じくあそこの黒ずみに悩まされていた管理人・摩子がこの2つのアイテムの特徴や違い、どちらがおすすめかについて等を詳しく解説しちゃいます!よかったら参考にしてみて下さいね♪

 

大人気の美白クリーム詳細はこちら

>>>管理人の口コミ体験談を読む

イビサクリームとホスピピュアを徹底比較!

イビサクリーム,ホスピピュア

 

イビサクリームとホスピピュアの違いや特徴をを分かりやすく表にまとめてみました。

 

比較項目

イビサクリーム

ホスピピュア

定期購入値段

4,970円クレジットカード払いだと初回4,470円

5,500円

単品購入値段

7,000円

9,000円

送料

定期は無料360円

定期は無料648円

手数料

定期は無料決済手数料150円

後払い手数料90円

返金保障期間

28日間

90日間

定期購入最低継続期間

2回

3回

安全性

無添加・医薬部外品

無添加・医薬部外品

主成分

トラネキサム酸グリチルリチン酸2K

トラネキサム酸

その他美容成分

植物成分4種保湿成分8種

天然由来成分13種保湿成分2種

主な使用部位

デリケートゾーンメイン

乳首専用

容量

35g

30g

形状

とんがりチューブ型のクリームタイプ

エアレスポンプ式のクリームタイプ

メモ

クレジットカード払いだと初回500円オフ

定期だと39%オフ

公式サイト

公式サイト

公式サイト

 

こうしてみるとこの2つの商品ってなんとなく似てる感じだよねー。

 


 

ほんとだね!メインの成分もトラネキサム酸だし、クリームタイプだし。

 


 

実は、イビサクリームもホスピピュアも元々は女性の美を追求するクリニックやサロンが開発したものなんだって。イビサクリームはイビサワックスというブラジリアンワックス脱毛専門のサロンが、ホスピピュアは湘南美容外科が共同開発したもので、どちらも悩める女性のために作られた商品という意味では共通項だね。

 


 

そうなんだぁ!脱毛サロンや美容外科が開発したのなら信頼出来そうな感じがするね!

 


 

大人気♪バストトップ美白クリーム

>>>管理人の口コミ体験談を読む

イビサクリームとホスピピュアの違いとは?

イビサクリーム,ホスピピュア

 

イビサクリームとホスピピュア、それぞれの違いやおすすめポイントについて説明していくね。

 


 

成分

メインとなる美白成分は両方ともトラネキサム酸です。トラネキサム酸は厚生労働省から認められた美白有効成分で、黒ずみの原因であるメラニンの生成を抑えてくれる効果を持っています。黒ずみの元を根本からシャットアウトしてくれる成分として大手化粧品会社も使っているほどなのでその美白効果には定評があります。

 

イビサクリームはトラネキサム酸とともにグリチルリチン酸2Kもメイン成分として使われていますが、グリチルリチン酸2Kは肌の炎症を抑えて黒ずみをできにくくしてくれる作用を持っているのでニキビやアトピーといった炎症による黒ずみにも効果的です。顔にも使いたいならイビサクリームはおすすめです。

 

使用部位

ホスピピュア

乳首専用

イビサクリーム

デリケートゾーンメイン

 

という違いがあります。ホスピピュアはチクビをピンクにしたいと悩む女性のために作られたクリームなので、あくまで乳首の美白専用であるという特徴があります。イビサクリームはデリケートゾーンやビキニラインメインなので、もし乳首だけに使いたいのならホスピピュアの方がいいかもしれませんね。

 

価格

価格に関しては通常・定期購入ともにホスピピュアの方が大分割高ですね。通常購入だと9000円にプラスして送料もかかってしまうので1万円弱になってしまいます。ちなみイビサクリームは容量がホスピピュアよりも5g多いのでコスパはいいと思います。クレジットカード払いなら初回500円で購入できるといった割安感も含めて、価格面に関してはイビサクリームの方が大分リーズナブルだといえるでしょう。

 

最低継続期間

イビサクリームは定期コースを注文した場合は最低2回継続が条件ですが、ホスピピュアは3回。つまり3回縛りということです。なるべく少ない回数の方が心理的負担も少ないので、イビサクリームの方が気軽に購入しやすいと思います。

 

返金保障

返金保障はイビサクリームが28日間、ホスピピュアが90日間です。3か月の保証期間はかなり魅力的ですよね。ただし、定期コースの場合は3か月継続が条件なのでそれを考えると妥当という感じもします。

 

デザイン

イビサクリームはとんがりチューブ型ですが、ホスピピュアはエアレスポンプ式。つまりチューブ型かつポンプ式になっています。これはチューブ内に空気が入らないので逆流や劣化しにくく衛生的というメリットがあります。容器のデザインに関してはホスピピュアの方が衛生面では一歩リードということろでしょうか。

 

まとめると

 

イビサクリーム
  • トラネキサム酸とグリチルリチン酸2KのW効果で美白をサポート
  • デリケートゾーンに使うのならおすすめ
  • 定期コースは2回縛りなので負担が少ない
  • 価格がリーズナブルで続けやすい

 

ホスピピュア
  • 美容成分が豊富なので美肌効果も期待できる
  • 乳首の黒ずみに特化している
  • 返金保障期間が長い
  • 少々値段が高め

 

という感じですね。

 

なるほど!イビサクリームとホスピピュアの違いが分かってきたよ!成分は似ているけどホスピピュアは乳首専用の美白クリームなんだね。デリケートゾーンに使うつもりがないのならこっちでもよさそうかも。

 


 

そうだね、両方とも全身に使うこともできるけど、やっぱり専用の部位に使った方がより効果を発揮しやすいとは思うよ。後は価格面や定期コースの条件などを吟味したうえで自分が続けやすいものをチョイスすればいいんじゃないかな。

 


 

なるほどね!参考になったよ!ありがと~♪

 


 

28日間全額返金保証付き♪30%オフで買えるのはここだけ!

イビサクリーム公式サイトはこちら

>>イビサクリーム最安値比較はこちら

 

ホスピピュア公式サイトはこちら

関連ページ

ピューレパールとの比較
イビサクリームとピューレパールっを徹底比較!2つの違いや特徴、おすすめポイントについて紹介しています。
ホワイトラグジュアリー比較
イビサクリームとホワイトラグジュアリーを徹底比較!2つの違いや特徴、おすすめポイントについて紹介しています。
ヴィエルホワイト比較
イビサクリームとヴィエルホワイトを徹底比較!2つの違いや特徴、おすすめポイントについて紹介しています。
アットベリー比較
イビサクリームとアットベリーを徹底比較!2つの違いや特徴、おすすめポイントについて紹介しています。
ハーバルラビット比較
イビサクリームとハーバルラビットを徹底比較!2つの違いや特徴、おすすめポイントについて紹介しています。