【何が違うの?】イビサクリームとヴィエルホワイトを比較してみた!

イビサクリーム,ヴィエルホワイト

 

ねぇねぇ、ちょっと聞きたいんだけどさー。

 


 

なに~?

 


 

実は最近あそこの黒ずみが気になっちゃってさー。このままだと彼からもドン引きされそうだからどうにかしたいと思ってるんだけど・・・。イビサクリームとヴィエルホワイトってどっちがおすすめなのかなぁ?

 


 

イビサクリームとヴィエルホワイト?なに?その2つが気になってるってこと?

 


 

そうそう。なんかデリケートゾーンの黒ずみケアに使えそうなアイテムを調べてたらさ、イビサクリームとヴィエルホワイトがおすすめみたいでね。ちょっと試してみたいなーって思ってるとこなの。で、あそこの黒ずみに効くのはどっちなのかなぁって気になってさ。摩子って美容とかそっち系詳しいじゃん?知ってる?

 


 

あー、ハイハイ、なるほどね!そういうことなら任せて!実は私も前はあそこが黒いのが悩みだったから、その2つは候補として考えたことあるよ。もしどっちを買おうか悩んでるなら、私が違いや特徴をそれぞれ教えてあげよっか?

 


 

えー、マジ!?教えて教えて~!

 


 

黒ずみケアアイテムとして人気のイビサクリームとヴィエルホワイト、どちらを買おうかで迷っていたという友人チカ。そこで同じくあそこの黒ずみに悩まされていた管理人・摩子がこの2つのアイテムの特徴や違い、どちらがおすすめかについて等を詳しく解説しちゃいます!よかったら参考にしてみて下さいね♪

 

大人気の美白クリーム詳細はこちら

>>>管理人の口コミ体験談を読む

イビサクリームとヴィエルホワイトを徹底比較!

イビサクリーム,ヴィエルホワイト

 

ヴィエルホワイトとイビサクリームの違いを分かりやすく表にしてみました。

 


 

比較項目

イビサクリーム

ヴィエルホワイト

定期購入値段

4,970円

クレジットカード払いなら初回4,470円

初回4,890円

2回目以降4,770円

単品購入値段

7,000円

9,960円

送料

定期は無料360円

500円

手数料

定期は無料

決済手数料150円

定期は無料

後払い手数料324円

返金保障期間

28日間

120日

定期購入最低継続期間

2回

4回

安全性

無添加・医薬部外品

無添加・医薬部外品

主成分

トラネキサム酸・グリチルリチン酸2K

トラネキサム酸・グリチルリチン酸2K

その他美容成分

植物成分4種保湿成分8種

美白成分3種保湿成分11種

使用部位

デリケートゾーン

ビキニライン・お尻

容量

35g

30ml

形状

とんがりチューブ型のクリームタイプ

プッシュ式のスケルトンボトルで美容液タイプ

メモ

クレジットカード払いなら初回500円オフ

初回51%オフ

公式サイト

公式サイト

公式サイト

 

なるほどー、定期コースの価格とかメインの成分とかはなんとなく似たような感じだね。

 


 

そうだね、それについても詳しく見ていこっか!

 


 

大人気の黒ずみケアクリーム♪

>>>管理人の口コミ体験談を読む

イビサクリームとヴィエルホワイトの違いとは?

イビサクリーム,ヴィエルホワイト

 

イビサクリームとヴィエルホワイト、それぞれの違いやおすすめポイントについて説明していくね。

 


 

 

成分

ヴィエルホワイトもイビサクリームもメインの美白成分はトラネキサム酸とグリチルリチン酸2Kです。どちらも厚生労働省から認められた有効成分で医薬部外品として登録されているため、確実な効果が期待できます。トラネキサム酸は大手化粧品会社も積極的に使っているほど美白に効果的な成分で、黒ずみの元であるメラニンの生成を防いでくれる作用を持っています。

 

グリチルリチン酸2Kは肌の炎症を抑えて沈静化する作用があるのでアトピーやニキビ跡で残ってしまった色素沈着を薄くするのにも役立ちます。ヴィエルホワイトにはトリプルヒアルロン酸や11種類の保湿成分なども含まれており、低分子で浸透力の高い独自の処方をしているのが特徴。イビサクリームは植物性のエキスや潤い成分を配合しており、肌のターンオーバーを促してくれる効果も期待できます。

 

使用部位

イビサクリームはデリケートゾーンメイン、ヴィエルホワイトはビキニラインやお尻メインで使用します。どちらも全身には使えます。

 

価格

価格に関してはどちらも似たり寄ったりという印象ですが、定期コースならヴィエルホワイトの方が安いです。

 

ヴィエルホワイト

初回分が多少高くなりますが、2回目以降は4,470円でお届けしてもらえる

イビサクリーム

初回お届け分のみ500円オフ(クレジットカード払いのみだが、2回目以降は4,970円

 

2回目以降の値段はヴィエルホワイトの方が安くなります。通常購入だとヴィエルホワイトは1万くらいしてしまうので、注文するなら定期コースの方がお得ですね。

 

定期コース最低継続期間

イビサクリームとヴィエルホワイトで一番の違いが定期コースの最低継続期間です。イビサクリームが2回継続すれば解約可能なのに対してヴィエルホワイトはなんと4回!つまり4回縛りで5回目以降からじゃないと解約できないということなので、これはなかなか購入者にとってはハードルが高いです。縛りはなるべくない方が心理的な負担も少ないので、継続回数の条件が少ないイビサクリームの方が買いやすいと個人的には思います。

 

返金保障期間

イビサクリームは28日間なのに対してなんとヴィエルホワイトは120間もの長い返金保障期間を設けています。これはヴィエルホワイトが4回は継続する必要があるという点を考えるとまぁ妥当といえば妥当かも知れません。ただ、返金を利用するのはあくまで肌に合わなかった場合なので、自分に合うか合わないかを判断するために4か月もかからないと思います(笑)安心感という意味では返金保障が長いヴィエルホワイトもアリかも知れませんね。

 

デザイン

イビサクリームもヴィエルホワイトもチューブ型ですが、ヴィエルホワイトはプッシュ式のスケルトンボトルが特徴的。中身がどれだけ残っているかを視覚的にすぐに確認できる点は使っている方としても便利ですよね。ヴィエルホワイトは液体タイプで美容液のようなテクスチャーですが、イビサクリームはクリームタイプなのでその辺の違いも好みによるところが大きいですね。

 

まとめると

 

イビサクリーム
  • トラネキサム酸配合なので美白力が高い
  • デリケートゾーンに使うのならおすすめ
  • 定期コースは2回縛りなので負担が少ない
  • 価格がリーズナブルで続けやすい

 

ヴィエルホワイト
  • 低分子で浸透力高い処方なので肌の奥まで届く
  • ビキニラインやお尻メインに使える
  • 返金保障期間が長い
  • 縛り回数が長い

 

という感じですね。

 

なるほど!イビサクリームとヴィエルホワイトの違いが分かってきたよ!美白力に関してはどちらもトラネキサム酸を配合しているから効果は期待できそうな感じ。定期購入ならヴィエルホワイトの方が安いけど、継続期間が長めなのちょっとネックかなー。

 


 

そうだね、4回縛りはちょっと長いような気がするからそこが気になるなら通常購入にするのもアリだよね。定期で500円ちょっとの差なら3回目以降は解約できるイビサクリームの方を先に試してみるのもいいかもよ。あとは自分の使用目的とかどれくらい続けたいかなどを考えたうえで、好きな方をチョイスすればいいんじゃない?

 


 

そうだね!考えてみるよ~♪

 


 

28日間全額返金保証付き♪30%オフで買えるのはここだけ!

イビサクリーム公式サイトはこちら

>>イビサクリーム最安値比較はこちら

 

ヴィエルホワイト公式サイトはこちら

関連ページ

ピューレパールとの比較
イビサクリームとピューレパールっを徹底比較!2つの違いや特徴、おすすめポイントについて紹介しています。
ホスピピュアとの比較
イビサクリームとホスピピュアを徹底比較!2つの違いや特徴、おすすめポイントについて紹介しています。
ホワイトラグジュアリー比較
イビサクリームとホワイトラグジュアリーを徹底比較!2つの違いや特徴、おすすめポイントについて紹介しています。
アットベリー比較
イビサクリームとアットベリーを徹底比較!2つの違いや特徴、おすすめポイントについて紹介しています。
ハーバルラビット比較
イビサクリームとハーバルラビットを徹底比較!2つの違いや特徴、おすすめポイントについて紹介しています。