【恐怖】イビサクリームにハイドロキノンは入ってる?安全性は?

イビサクリーム,ハイドロキノン

 

ねぇねぇ、ちょっと聞きたいんだけどさー。

 


 

何~?

 


 

摩子ってイビサクリーム使ってるって前に言ってたじゃん?黒ずみに効くっていうから私も使ってみたいんだけど、デリケートゾーンに使うものだから万が一白斑や肌荒れしちゃったらと思うと怖くてさー。美白成分って刺激あるものも多いし・・・。

 


 

あー、確かにね。黒ずみケアはしたいけど刺激の強い美白成分が入ってたら気になっちゃうよねー。でも安心して!イビサクリームは安全性の高い美白成分を使っているから問題なく使えるよ!

 


 

そうなんだ!それならよかった!

 


 

イビサクリームを使ってみたいけど美白成分で肌荒れしないか心配!という友人チカ。そこで実際にイビサクリームを使った私がどんな美白成分が配合されているのかについてを詳しく解説しちゃいますね!このページではイビサクリームにハイドロキノンが使用されているかや安全性についてまとめているのでよかったら参考にしてみて下さいね。

 

イビサクリームの詳細をチェック

イビサクリームには刺激の強い美白成分は配合されていない!?

イビサクリーム,ハイドロキノン

 

肌の漂白剤ともいわれるハイドロキノン!美白化粧品などにはよく配合されているから結構知ってる人も多いはず!

 


 

もちろん!有名化粧品メーカーでもハイドロキノン入りのコスメとかよくみかけるしね。イビサクリームにはハイドロキノンは入ってるの?

 


 

結論から言うとイビサクリームにはハイドロキノンは配合されてませーん!実は、ハイドロキノンって美白効果がすごく高いから、敏感肌の人が使うと肌に悪影響を与えるリスクがあるって知ってた?

 


 

えー!そうなの??美白にめっちゃ効く成分だとは知ってたけど、そんなに怖い成分なんだ!?

 


 

とりあえず、まずはハイドロキノンのメリットとデメリットについて簡単に説明しちゃうね!

 


 

ハイドロキノンのメリット
  • 美容皮膚科でも使われているくらい美白効果が強力
  • 即効性がありスピーディな美白が可能
  • シミの消しゴムと呼ばれ、すでにできてしまった黒ずみも薄くすることができる

 

ハイドロキノンのデメリット
  • 正常なメラノサイトまで破壊してしまうので肌にダメージを与えてしまう
  • 美白効果が高いため刺激が強く肌荒れや赤みなどの炎症を起こす可能性がある
  • 2%以下で配合するよう国から定められており、5%以上になると発がん性がある
  • ハイドロキノンを塗った後で紫外線を浴びると逆にシミが濃くなってしまう
  • 皮膚がまだらになる白斑症状といった副作用が出てしまう危険性がある
  • 浸透力が弱いのでトレチノインという成分と併用する必要がある
  • 美容皮膚科・クリニックで処方されるものなので保険適用外になり高額

 

なるほど・・・、結構色々な危険性がある成分なのね。美白するならハイドロキノンっていうイメージだったからちょっと意外・・・。

 


 

確かに美白効果は抜群なのは間違いないんだけど、なるべく肌に負担をかけずに黒ずみケアをしたいという人には正直ハイドロキノンはおすすめできないかなぁ。特に陰部はとてもデリケートな部分だし、刺激の強い美白成分は使わない方がいいかと。

 


 

そうなんだぁー。さすがに肌へのリスクを無視してまでは美白したくないし、出来るだけ避けた方がよさそうね。ところで、トレチノインっていうのは何のことなの?

 


 

トレチノインっていうのは、ハイドロキノンと並んでよく知られている美白成分の一つなんだけど、これもデリケートゾーンに使うとリスクがある成分だから、安心して使いたいのなら避けた方がいいかも。

 


 

トレチノインのメリット
  • ビタミンA誘導体の一つで浸透力が高い
  • 保湿効果に優れている
  • 肌のターンオーバーを促進させる効果がある
  • シミや肝斑のケアに非常に有効

 

トレチノインのデメリット
  • 皮膚科で処方してもらうか個人輸入でしか手に入らない
  • 濃度調節が難しい
  • 塗る量が多すぎると赤みや黒ずみが濃くなってしまうリスクがある
  • ピーリング作用があるので皮膚がめくれる危険性がある
  • 劣化が早く保存方法が難しい

 

へー、トレチノインっていうのも結構扱いが面倒くさそうな成分なんだねー。知らなかった。

 


 

ハイドロキノンやトレチノインのような美白成分を配合したクリームは、皮膚の薄い繊細なデリケートゾーンに使うのは非常にリスキー!ちなみにイビサクリームにはハイドロキノンはもちろんだけど、トレチノインも配合されてないから安心してね!

 


 

りょーかい!デリケートゾーンの黒ずみケアをするのなら、なるべく肌へのリスクを減らすためにもハイドロキノン入りじゃない美白クリームを使った方がいいってことね!一つ勉強になったかも!

 


 

安心安全に黒ずみケアするのならコレ!今なら30%オフのチャンス!

イビサクリーム公式サイトはこちら

>>楽天・アマゾン最安値比較はこちら

イビサクリームの美白成分トラネキサム酸とは?安全性は大丈夫?

イビサクリーム,ハイドロキノン

 

ところで、ハイドロキノンがイビサクリームに入っていないことはわかったけど、じゃあ一体どんな美白成分を使っているの?

 


 

イビサクリームに使われている美白成分はトラネキサム酸っていう安全性の高い美白成分が使われてるよ!これについて説明するね!

 


 

トラネキサム酸の特徴
  • アミノ酸の一種で黒ずみの原因メラニンの生成を抑える効果がある
  • じんましんなどの炎症を抑える作用がある
  • 肌荒れやシミ、そばかすを改善し予防してくれる
  • 資生堂のHAKUという高級美白化粧品にも使われている

 

イビサクリームの主成分はこのトラネキサム酸なので肌に優しく負担なく使えるところが大きなポイントです。上に挙げたようなハイドロキノンやトレチノインといった刺激のある美白成分配合のクリームとは違い、白斑や肌荒れの心配がないので顔にもデリケートゾーンにも安心して使える点も大きなポイントです。

 

イビサクリームの安全ポイント

 

医薬部外品

厚生労働省から許可を得た医薬部外品なので安全性が高い

無添加

合成香料、着色料、鉱物油、アルコール、パラベン不使用なので赤ちゃんでも使える

 

イビサクリームを使うことで、黒ずみの原因であるメラニンの生成を抑えつつ、お肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を繰り返しながら徐々にメラニンを薄くして元の肌色に戻すことが可能になります。安全性が高いぶん、効果はゆるやかなのでハイドロキノンのようにすぐに美白できる即効性はありません。
>>イビサクリームの副作用について知りたい方はこちら

 

イビサクリームを毎日塗り続ければ、徐々に色素沈着が目立たなくなるよ!ハイドロキノン入りのクリームみたいな即効性は期待できないけど、安心かつ着実に黒ずみケアをしたいならイビサクリームはまさにぴったりのアイテムだと思う!

 


 

確かにそうかも!黒ずみを治したいのに、逆にお肌が荒れちゃったり皮膚が白斑でまだらになったら悲しすぎるしねー。やっぱり肌への優しさは第一に考えたいところよね!

 


 

そうそう!肌に優しい美白成分配合のイビサクリームならその点安心安全に使えるし、敏感肌でも問題なしだしね!

 


 

だねー。ちなみにイビサクリームの実際の使い心地ってどんな感じなの?試してみた人のリアルな口コミや効果も知りたいな~。

 


 

そんな風に思っているのならイビサクリーム口コミ体験談のページも読んでみて!アソコの黒ずみに悩まされていた管理人がイビサデクリームを自分で試した感想や効果について本音で語っているから参考になると思いマース♪実際の使用感や口コミについて知りたいという場合やイビサクリームを購入しようかどうか迷っているという場合はまずはチェックすべし!

 


 

管理人の驚きの体験談をあなただけに大公開しちゃいます!

イビサクリーム口コミ体験談を読む

>>楽天・アマゾン最安値比較はこちら

関連ページ

成分・安全性
イビサクリームの成分や安全性、黒ずみに効果のある成分について詳しく解説しています。
副作用
イビサクリームの副作用についてやかゆみやかぶれは出るのか、白斑になる危険性はないのかについて詳しく解説しています。